りゅう ち ぇ る ユーチューブ。 りゅうちゃんクラブ

“炎上系”ユーチューバー「へずまりゅう」の評価が急上昇!…原宿のボッタくり店に突入

りゅう ち ぇ る ユーチューブ

竜を「りゅう」というのは呉音・慣用音で、漢音では「りょう」という。 漢字の「竜」「龍」はともに、頭に冠をかぶり胴をくねらせた大蛇の形を描いたもの。 旧字体は「龍」であるが、使用は「竜」の方が古く、「竜」にいろいろな模様を添えた字が「龍」である。 竜は、中国では鳳(ほう)・亀(き)・麟(りん)とともに、四霊として尊ばれた。 平常は海や湖・沼や池などの水中にすみ、時に空に昇って雲を起こし、雷雨をもたらすとされた。 日本でも、深海にある想像上の宮殿を「竜宮(龍宮)」というように、竜は水との関係が深い。 これは、竜が蛇と同一のものとされていたため、日本の代表的な水神である蛇と結びけられたものである。 竜の起源は、寒冷で絶滅したワニが伝説化したものであると、ワニ学者の青木良輔氏は主張している。 「竜に九似あり」というように、竜の姿は、角が鹿、頭がラクダ、目が鬼もしくはウサギ、首が蛇、腹は蜃(巨大なハマグリ)、鱗は鯉、爪はタカ、掌は虎、耳は牛に似るといわれる。 一角獣(いっかくじゅう) 雲蒸竜変(うんじょうりょうへん) 雲竜井蛙(うんりゅうせいあ) ウンリュウヤナギ・雲竜柳 カメ・亀(かめ) 冠(かんむり) 恐竜(きょうりゅう) ギンリョウソウ・銀竜草 雲(くも) 雲は竜に従い風は虎に従う ゲンゴロウ・源五郎・竜蝨 コイ・鯉(こい) 虎口を逃れて竜穴に入る コモドドラゴン シャコ・蝦蛄・青竜蝦(しゃこ) ショウジョウ・猩猩(しょうじょう) 空(そら) タカ・鷹(たか) タツノオトシゴ・竜の落とし子 タツノヒゲ・竜の鬚(たつのひげ) 竜の馬(たつのま) 竜巻(たつまき) ツチノコ・槌の子(つちのこ) 角(つの) 手のひら(てのひら) ナーガ ナーガラージャ 沼(ぬま) ネッシー バク・貘・獏(ばく) ハッシー バンパイア ヒュドラー 飛竜雲に乗る(ひりょうくもにのる) 飛竜天に在り(ひりょうてんにあり) 伏竜鳳雛(ふくりょうほうすう) 鳳凰(ほうおう) 耳(みみ) モンスター 八岐大蛇(やまたのおろち) ユニコーン ラクダ・駱駝(らくだ) 竜吟虎嘯(りゅうぎんこしょう) リュウケツジュ・竜血樹 竜虎相搏つ(りゅうこあいうつ) 竜集(りゅうしゅう) 竜驤虎視(りゅうじょうこし) 竜攘虎搏(りゅうじょうこはく) 竜章鳳姿(りゅうしょうほうし) 竜頭(りゅうず) リュウゼツサイ・竜舌菜 リュウゼツラン・竜舌蘭 竜跳虎臥(りゅうちょうこが) 竜蹄(りゅうてい・りょうてい) 竜笛(りゅうてき) リュウテン・龍天(りゅうてん) 竜灯(りゅうとう) 竜頭鷁首(りゅうとうげきしゅ) 竜騰虎闘(りゅうとうことう) 竜頭蛇尾(りゅうとうだび) 竜の雲を得る如し 竜は一寸にして昇天の気あり 竜蟠虎踞(りゅうばんこきょ) 竜鬢筵(りゅうびんむしろ) 竜を描きて狗に類す リンドブルム 麟鳳亀竜(りんぽうきりゅう) ワイバーン.

次の

りゅうちゃんクラブ

りゅう ち ぇ る ユーチューブ

 有名ユーチューバーにゲリラ的にコラボを迫って名前を売ろうとするユーチューバー「へずまりゅう」。 へずまに何度も絡まれた経験のあるラファエルは、4月4日に公開した自身のユーチューブチャンネルのなかで弁護士に相談し、へずまの行為は威力業務妨害罪に該当するとの見解を得て、告訴も視野に入れて行動する意向を示した。 さらに、へずまに迷惑行為を受けたユーチューバーに対し、共闘を呼びかけた。 そんなへずまの評価が最近、急激に上昇してきている。 きっかけは、炎上系ユーチューバーをネタにいじることで定評があるユーチューバー「コレコレ」とのコラボだ。 3月に、へずまがコレコレの動画収録中に割り込んでコラボを迫った際、コレコレはコラボを了承。 人に嫌われることや怒鳴られることを意に介さないへずまの度胸がハマり、視聴者からは「へずまの正しい使い方」などと絶賛された。 4月に入り、再びコレコレがへずまとコラボ。 その商品が偽ブランド品であることを確認し、へずまが返品しにいくという内容。 黒人の店員たちともみ合いになりながらも、返金させた。 この動画でへずまの評価は急上昇。 「原宿の闇を暴いた」などと話題になった。 そして4月21日、へずまは自らのユーチューブチャンネルで「【超神回】原宿ぼったくり黒人と大乱闘に!警察が総動員出動する事態に…」と題する動画を公開。 以前訪れた原宿のぼったくり店に再び突入する。 へずまの友人が原宿で黒人からパーカーを購入したが、不当に高額な値段で売りつけられたとして、へずまが返品を交渉しに出ていく。 黒人はへずまを見ると、「また来たの!」叫びながらへずまに襲いかかった。 へずまの友人が胸倉をつかまれたり引き倒される緊迫した様子が動画に収められている。 その後、警察が到着すると、動画撮影をやめるように指示されたことから、映像は途切れる。 だが、しばらくは黒人たちともめ、警察にも事情聴取を受けたという。 原宿や新宿などのぼったくり店に潜入して闇を暴こうとするユーチューブ動画は、多数ある。 どれだけ高額な請求を受けても支払える財力のあるヒカルやラファエル、腕っぷしに自信のある格闘家の朝倉未来・朝倉海兄弟などが潜入動画を配信している。 だが、へずまは「ヒカルもラファエルも朝倉未来も、みんなみんな全部録音でヤラセ」と主張。 自身は体を張ってモザイクもかけずに公開しているとして、評価してほしいと訴えた。 また、「日本人はバカにされてカモにされている。 原宿で黒人たちから服を買うな」と声を張りあげ、修学旅行などで上京して原宿に行くであろう若者たちに注意を促した。 この動画を見た視聴者からは「神回すぎる」「もうコラボとかいいからこういう動画あげてほしい闇とか暴いてほしい」「この路線で行けば伸びるぞ! チャンネル登録した」などと評価する声が続出。 へずまがユーチューバーとして成功する道を見いだしたかもしれない。 (文=編集部).

次の

“炎上系”ユーチューバー「へずまりゅう」の評価が急上昇!…原宿のボッタくり店に突入

りゅう ち ぇ る ユーチューブ

 有名ユーチューバーにゲリラ的にコラボを迫って名前を売ろうとするユーチューバー「へずまりゅう」。 へずまに何度も絡まれた経験のあるラファエルは、4月4日に公開した自身のユーチューブチャンネルのなかで弁護士に相談し、へずまの行為は威力業務妨害罪に該当するとの見解を得て、告訴も視野に入れて行動する意向を示した。 さらに、へずまに迷惑行為を受けたユーチューバーに対し、共闘を呼びかけた。 そんなへずまの評価が最近、急激に上昇してきている。 きっかけは、炎上系ユーチューバーをネタにいじることで定評があるユーチューバー「コレコレ」とのコラボだ。 3月に、へずまがコレコレの動画収録中に割り込んでコラボを迫った際、コレコレはコラボを了承。 人に嫌われることや怒鳴られることを意に介さないへずまの度胸がハマり、視聴者からは「へずまの正しい使い方」などと絶賛された。 4月に入り、再びコレコレがへずまとコラボ。 その商品が偽ブランド品であることを確認し、へずまが返品しにいくという内容。 黒人の店員たちともみ合いになりながらも、返金させた。 この動画でへずまの評価は急上昇。 「原宿の闇を暴いた」などと話題になった。 そして4月21日、へずまは自らのユーチューブチャンネルで「【超神回】原宿ぼったくり黒人と大乱闘に!警察が総動員出動する事態に…」と題する動画を公開。 以前訪れた原宿のぼったくり店に再び突入する。 へずまの友人が原宿で黒人からパーカーを購入したが、不当に高額な値段で売りつけられたとして、へずまが返品を交渉しに出ていく。 黒人はへずまを見ると、「また来たの!」叫びながらへずまに襲いかかった。 へずまの友人が胸倉をつかまれたり引き倒される緊迫した様子が動画に収められている。 その後、警察が到着すると、動画撮影をやめるように指示されたことから、映像は途切れる。 だが、しばらくは黒人たちともめ、警察にも事情聴取を受けたという。 原宿や新宿などのぼったくり店に潜入して闇を暴こうとするユーチューブ動画は、多数ある。 どれだけ高額な請求を受けても支払える財力のあるヒカルやラファエル、腕っぷしに自信のある格闘家の朝倉未来・朝倉海兄弟などが潜入動画を配信している。 だが、へずまは「ヒカルもラファエルも朝倉未来も、みんなみんな全部録音でヤラセ」と主張。 自身は体を張ってモザイクもかけずに公開しているとして、評価してほしいと訴えた。 また、「日本人はバカにされてカモにされている。 原宿で黒人たちから服を買うな」と声を張りあげ、修学旅行などで上京して原宿に行くであろう若者たちに注意を促した。 この動画を見た視聴者からは「神回すぎる」「もうコラボとかいいからこういう動画あげてほしい闇とか暴いてほしい」「この路線で行けば伸びるぞ! チャンネル登録した」などと評価する声が続出。 へずまがユーチューバーとして成功する道を見いだしたかもしれない。 (文=編集部).

次の